※熨斗をご希望の場合は、下記の点にご注意ください。

●水引について
ご用途によって水引の種類が異なりますので備考欄にご記入ください。
※「蝶結び(左図)」と「結切り(右図)」からお選びください。

蝶結び:何度あってもめでたいことのお祝いのとき
入学・出産など一般贈答に
結切り:一度きりにしたいお祝い
結婚祝い、弔事、病気見舞い、災害見舞いなどに


●表書き(おもてがき)について
熨斗紙の上段(水引の上)には贈る目的を書き、これを表書き(おもてがき)と呼びます。
「御結婚御祝」「新築御祝」「祝還暦」など。


●お名前について
熨斗紙の下段(水引の下)にはお名前を書きます。
ここに入れるのは 贈り主様のお名前です。
受け取られる方のお名前を書くところはありませんのでご注意ください。


※同じ人に2~3品を合わせて送る場合は、主な品物1個にのし紙をかけます。
また、のし紙の上にリボンをかけることは二重の意味になってしまい、かえって失礼にあたりますので、のし紙をかけたらリボンは掛けないとされています。
・連名の場合
右位置が上位となり、年齢や職位が上の方から順に書いていきます。
ご夫婦など男女連名の場合は、男性が右・女性は左です。
特に順位が無い関係の場合は、五十音順に記入します。

連名で全員の名前を書くのは、3名までとします。
4名以上になる場合は代表者の名前のみを書き、その左側に「他一同」と書くか、
「○○部一同」や「有志一同」などと書くのが一般的です。


・英数字を含むお名前の場合
アルファベット縦書きになります。
英数字の場合、左右のスペースにばらつきを感じる可能性があります。
もしカタカナでも書ける場合には、カタカナの記載がオススメです。